スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャコンディ・ヴィーノ・ロッソ


ジャコンディ・ヴィーノ・ロッソ
MARIO GIACONDI VINO ROSSO ヴィンテージなし
イタリア MGMモンド・デル・ヴィーノ社 赤 12%  
2箱で3240円から500円引きと500ポイントの特価 MyWineCLUB(マイワインクラブ)
ぶどう品種/サンジョヴェーゼ、モンテプルチアーノ、ネグロアマーロ、メルロー



ちょっと珍しい?イタリアの箱ワイン。
マイワインクラブでの買い物はひっさびさ。
コレの前は…2011年だなぁw
昔のマイワインクラブは良い感じで、2008年から毎年買ってたのに。

以下飲んだ時のメモ。



フルボディて…。でも思ったよりマシ。
色も度数も薄いけど、ミディアムフルくらいならギリ言えなくもない…。
それなりのコクあり。でも酸っぱい。
酸味が強すぎるワインは苦手だなぁ。
どーせぺらぺらうすうすだろうと、チーズオムレツに合わせる前提で…
うーんいまいち。
酸っぱいなぁ。
ボトル500円と想定して順位付けすれば100位中80-90位程度か。
箱ワインとしては中の下程度。
高い箱ワインは除いた、其の上で。


後日。
やはり酸っぱいな。ただでさえ全体にペラいのに拍車。
タンニンはそこそこあるが、兎角軽い酸っぱい浅い、だな。こういう赤ワインが合う料理もあるだろうけど、これ自体が美味しくない。 生ハムでエグみ。ダメだなぁ。





とイマイチでした。
3リットルの1箱が送料コミで1000円ちょいで買えるのに結局リピートしなかった…そんなワイン。
予想通りと言えば予想通りのオチでしたねー。



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

フエルザ・ティント


フエルザ・ティント ヴィンテージなし
スペイン 赤 12% 400~450円程度 よろずやマルシェ(キラット通販)


またまた画像が嫌な感じですが…
しかもラベルが瓶と同化してて見た目もよくわからんですね。

でも別に分からなくて良いのです。どーでもよいワインでした。(結論


ぶどう品種明記なし。ヴィンテージ記載なし。
でも「厳選したぶどう」なんだそうです。
どー見てもテーブルワインなのに「ミディアムフル」なんだそうです。

ラベルもいかにも安物ぽい。主観ですけども。
度数は12%。
国名以上の地域は不明。

全く期待出来ない…でも一度試すぞ!がモットーでして。


いざ飲んでみますと。

よくある薄いテーブルワイン…ハイオシマイ。
カラオケ屋とか焼肉屋で飲み放題の赤ワインがこんな感じかな?

箱ワインでもコレより良いと感じるものはたくさんあります。

異常に酸っぱいとか、ひどくマズイとかではないけど…
400円でリピートナシ、ですね。
300円ならついつい手が出ても、飲む時には手が出ず放ったらかしになりそう。


この時の肴の生ハムマスタードポテトサラダはとても美味でした。
生ハムの塩気に、オリーブオイル、マスタードとお酢だけで味付け。これがウマい!
よくあるスライス生ハムよりハモンセラーノとかが合う感じなので
クセのある生ハム消費に困った時なんかにオススメです。
赤よりは白のが合うでしょうけどね~。
ライトで酸味も強い赤ならそれなりにいけました。
(最近は写真を取り込めないのが辛いなぁ…。)



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ラ・ティエラ La Tierra Red(BIB)


ラ・ティエラ  ヴィンテージなし
産地不明(!) 赤 11% 3リットルx4箱で5573円-クーポン445=5128円 ワインネット
カメラが使えないのでアレな画像で…。


箱ワインが高騰して値段が下がらぬ中、見つけたこいつ。
これが美味しけりゃ最高なのになぁなんて「甘い」考えを持ちつつ買ってみる。


輸入葡萄果汁使用とのこと。
どうも醸造は日本の様だが、葡萄の産地不明。
(店ではチリとあるが「チリ産カベルネソーヴィニョン主体(50%前後)のブレンド」らしい。)
こんなの初めてかも。


そしてこのパッケージデザイン、度数、値段…
今まで数十種の箱ワインを試してきたけど、飲む前の印象ワースト1断トツ!
絶対不味いだろ、と思いながらも一度試さずにはいられない。
一度試す=12リットル、ですが。

店によっては1箱1197円で売ってるらしい?
調べても殆ど情報の出てこないこのボックスワイン。



さてお味は。
…甘い。無添加ワインに近い甘さ。亜硫酸塩は入ってるけど。
予想通りというか…。
醸造が手抜きなだと糖が残ったままで甘くなるのかしら?
これは普通にワインを飲みたい時にはキツイ…。

味醂代わりで且つワインでイケそうな時に料理に使うか?
ステーキ焼いた後のソース作りとか…。(減らないよ!)
カレーの隠し味で砂糖って凄いらしいし、カレーやシチューにいれると良いかも?
うーむむむ…12リットルもあるよ…。


ああ、アレなワインでも裏ラベルでは味を無理矢理褒めてるワイン多いのに
このワインは「味を一切褒めてない」なw
葡萄とポリフェノールの話だけで「たっぷり楽しめます」としか褒めてない!
ある意味正直!
味の説明は…「穏やか渋みでフルーティな赤」の一文説明だけか。
コレも嘘は全く言ってない!



あ、サングリアを作るなら最適かも?
糖類添加せず、自然な(?)甘みのサングリアができそう。



ああ更に、チータラの鱈で超生臭い駄目っぷり。




…と最初のメモはこんな感じだったものの。

今は、状況に合わせてたまーに少し飲むにはそこまで悪くもないと思えてきました。
しかし4箱消費するのは数ヶ月後になりそうです…。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

シャトー・マルロメ キュヴェ・レスキス・ド・マルロメ 2006


シャトー・マルロメ キュヴェ・レスキス・ド・マルロメ 2006
Chateau de Marlome Cuvee Esquisse(裏ラベルより)
フランス ボルドーシューペリュール 赤 12.5% 680円? ヴェリタス


写真が取り込めない状況でして、また手抜きのアフィ写真です…。
出来ればちゃんと自分で撮ったのを載せておきたいんですけどねぇ。


さてさて、このワインを和室セラーから取り出したのは
ハモンセラーノに何が合うか?で選びました。
ハモンセラーノはこんなヤツです↓

(私は通販でなくこのお店の実店舗で2000円程度で買ってます。)
ずっと前から気になってたんですよねーこれ。
こいつ自体の記事も書きたいところですが…
これこそ自分で写真とれないとなぁ…うーん…。
これについて語ると記事一つ分の長さになるのでこの辺で。



前々から日本の安い生ハムに赤ワインを合わせて、うーん?と思ってましたが
調べても生ハムにはコレ!ってのが出てこない。
赤より白が良いんでないか~
赤なら軽めなら合うかな~なんて今迄の印象から思いつつ
ボルドーの赤を、なんて話を見つけたものでこのワインを試してみる事に。
安ボルドーだからそんな重くないだろうしね!


随分前に買ったワインで、なんとヴィンテージ的には9年も…
この価格帯で9年って、普通は劣化の域かも?

なんか画家がどーのこーので、そのセカンドで~とかいうワインらしいですが
知ってる画家でもなし、別にそこらはドーデモイイのです。

(シャトー・マルロメで検索すると、こっちのワインが出てくる。
マルメガネのマルロメさん?)



9年モノをいざ!

かなりの熟成(劣化?)を思わせるレンガ色。
安ボルドー系のあの香りは強く、味もそう。
ワイン自体はよくある安ボルドー…としか感じられないなぁ。
値段相応。
劣化してる感じはなし。若い安ボルドーより好み。
500円~800円クラスのボルドーは飲み比べてもたぶん私にゃわかりません。


肝心の生ハムとの相性は…
豚の骨付きステーキにはよく合ったけど…肝心のハモンセラーノには、ダメだな!
赤ならもっともっと軽いワインじゃないとダメな感じ。
特に美味しいワケでもない箱ワインの白を試すと…こっちのが合うなぁ。


よく「生ハムにはワインがよく合う!」なんて詳細一切ナシに言われているの見るけど
……そうかな?
あれこれ工夫すりゃ別ですが、生ハムだけで食べるなら
其の生ハムと合うワインを吟味しないとあんまし合わないと思うのです。
(私はクリームチーズを生ハムで巻いて、ワインと合わせるのが好きです。)

うーん、一応は定番っぽい?シャンパンやスパークリングが一番合いそうかなぁ。
白よりも合いそうな気がする。
でも普通のワインに、出来れば赤に、更に言えば安チリカベあたりに合わせたいんだよなぁ~。
クリチー巻いて、強さタリンならグラナかパルミをふりかけてみるか?
そこまですると生ハムが勿体無いか?否、この旨味なら十分活躍するはず!
と楽しく悩むのでした。
(グラナ=グラナパダーノ パルミ=パルミジャーノレジャーノ
セールで大量購入したモノが冷蔵庫にたくさんあるのです。)





 と、当日のメモはここ迄で。
其の後も何度かハモンセラーノをワインと一緒に楽しみましたが。
赤よりロゼや白が合いますねぇ。
特にロゼは良いかもかも。

しかし上手に薄く切れない事もあって、塩分が強いので
そのままよりクリームチーズ巻く事の方が多いのでした。




結局このワインよりハモンセラーノについて語りすぎィ!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

丹波ワイン アッサンブラージュ ルージュ


Assemblage アッサンブラージュ ルージュ
日本、京都(丹波ワイン) 赤 11% 頂き物 (画像リンクの店で購入ではない)
ヴィンテージはなし?


日本ワインフリークの方にコメントを頂いて
触発されて日本ワインを飲んでみました♪


咳は相変わらずながら、むしろ呑んだ方が体調が良い気がする。
体は良くわかってるぜ…ってヤツかしら?


さてさて、頂き物のこのワイン。

輸入葡萄を使用して、日本で醸造?
んーコレは日本ワインと言っていいのかな?
どうやら厳密には日本ワインとは言えない模様…(・。・;)
前提が覆っちゃった。まぁ美味しければいいけど!



以下飲んだ時のメモ。

輸入葡萄で11%…期待出来ない…。
香りは思ったよりかなり確りしてる。味も…ふむ。
一瞬、香りの割に殆ど味がせんじゃないか!
と思ったのは、普段飲みのチリやらの安ワインに毒されてる証左か。
ちゃんと味わえば、ちゃんと良い味してる。これは予想外。
輸入葡萄だの11%だのって点からペラペラのジュース崩れみたいなモンでは
と危惧してたが、意外にも確りしてる。
軽めの肉料理と好相性という事だが、なるほど、そんな感じ。
ヤナガワなんかが欲しくなる。
安ワイン界隈(?)では「これがフルボディなワケねーだろ」ってワインが
平然とフルボディを名乗ってたりするが、こいつのミディアムはまさにその通りという感じ。
ライトボディって名乗れよ!と怒るには、ちゃんとしたタンニンとそれなりのコクもある.。
これはまた飲みたい、買っておこう!って程じゃないけど
割とちゃんとした美味しいワインに出会えた。
飲む前の印象悪すぎ故のジャイアン効果か?
ここ最近チリの安くて濃い奴ばっかだったせいかも?
香りが良いなぁー。
素直に美味しいと言える。
合いそうな肴を用意出来ない(そも食後に飲んでる)のが残念だが…
チーズイカは…合わないでもない、程度か。否、なまぐさみあり。
チーズ柿種…ワインが弱いから肴が強いと負けちゃうなぁ。
もっと繊細な肴でないとダメ。





と、意外と良い感じだったのでした。
マリアージュ皆無だったのが残念。

また飲む機会があれば、今度は軽めの肉料理、それも和食の…
是非、牛肉の柳川風を用意して飲みたいな!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

悔しいので…何方か…


プトーセレクション バルディック シラー・ロゼ 
ロゼ チリ 13% 380円 酒卸問屋 マキノ




注:
飲んでません。買ってません。




店によっては1000円以上で売られているこのワイン。
他にも惹かれるものもあるし、これを数本に他もあれこれ買おうか
悩みましたが…辞めました。


色々と事情があるのですが、最近 咳喘息 なるものにやられてる様で
病院にいっても治らず。

あまりお酒も飲めない状況だったりするのです。
酒が飲めないなんて、それこそ空気が薄くて呼吸困難な日々の様なモンですが
体調だけはニントモカントモ。

確実に治る見込みがあるなら買い込んで置いておくんですけどねぇ。
ウチにあるワインの50本以上がもう5年は寝てるんじゃなかろーか。



ただスルーするだけでは悔しいので記事にしました。
もし安ワインフリークの方が、たまたまこの記事をご覧になって
「良い買い物」に巡り合われる事があれば幸いです。




ご注意!!!
このワインの名前で検索すると「妙な通販サイト」が出てきました。
恐らくクレジットカード番号を盗む為のものでしょう。
見るからに怪しいサイトですが、恐らく
「本来の通販サイトより少し安く商品を表示するシステム」
の様で。(商品画像や情報,カテゴリ表示なんかも本来サイトからのパクリの模様。)
んで、このテの詐欺サイトは「お上が取り締まる気が無い」様です。
(楽天とかヤフーとかの会社がマトモな会社かはさておき…)
あからさまな犯罪にも消費者が気をつけるしかありません。
くれぐれもご注意を。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

カッシェロ・デル・ディアブロ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2013


カッシェロ・デル・ディアブロ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2013
チリ 赤 13.5% 1300円程度? 余所宅にて飲酒(画像のトコで購入ではない)


どこかでレビューを見た記憶があって
数本のワインの中からこいつをチョイスして飲みました。
肴はヒレステーキ。




そのレビューというのが、驚く程濃厚で云々
って感じだったと思うのだけど…
うーん?そこまででもない様な。

いわゆる、ニューワールドの濃いワインではあるけれど。
シングルヴィンヤードモンタデペセギーナほど
美味しい!とは感じず。
香りもあまり強くなく。
割と飲みにくさがあって、苦味渋みが後味として残る感じ。


うーん、期待過剰だったかな。
500円クラスなら十分すぎるけど、この価格帯でこれは…並程度?

スワリングで良くなりそう?と思って試してみるもあまり良い変化はせず。
それなりに濃厚だけど、ただそれだけな様な。

もし800円で売ってるのを見かけても買うか如何か微妙なところ。

あーでも最低5年、出来れば10年近く寝かせれば化けそうかな?
良いワインを早くに開けて、もっと寝かせておくべきだった!
なんて経験無いのでわかりませんが。





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

まずい! ブラッスリー


ブラッスリー・エ・コントワール
スペイン 赤、赤、白 -% 4箱送料込で約6000円 ワイン館「ビバ ヴィーノ」
カベルネソーヴィニヨン、テンプラニーリョ、シャルドネ


3種から4箱を選んでの購入。
「どんなものも一度飲んでみる」がモットーなので
シャルドネ2、他を1で注文。(白が2なのは前回記事と同じ理由デス。)


・ ・ ・ ・ ・ ・


まっず!!!


全部まっず!!!!!!




ワインをこれだけ「不味い」と明確に感じたのは久しぶりです。

以下、それぞれのメモ。



●シャルドネ 11.5%
ペラい。薄い。同じ値段でまた欲しいと決して思えない。
イカバジルという惣菜で超生臭い。ロイカは問題なし…ちと生臭いか.でも全然違う,超マシ。
香りの時点で若すぎるというか、そんなの未熟で青臭いでしょー!って果物の様な。
酸っぱいだけ、まずい! 余韻とか皆無。 魚介との相性も悪い。 
プエンテと飲み比べれば、全然違うのを実感。


●カベルネ 12%
まず色が薄い。すっけすけ。…しゃばっ。まっず。
298円でスーパーに置いてるワインみたい。
ライトボディを飲みにくくした様な。褒める点が無い。
ここ数年の中で一番不味いかも。
軽い辛口が良いって人なら…こういうの好きな人も居るのかなぁ。
ああ。薄すぎて。これ、溢れてもそんなに染みにならんなw
 テーブルの上に一滴落ちればよくわかる、透ける程に薄い。 酸っぱい。


●テンプラ 12%
「ダメな方向性」はカベルネと同じ。色も味も薄い、酸っぱい。
飲み比べても違い分からないんじゃねーか?が第一印象。
違いわからん。つーか圧倒的な酸っぱさの前に、そんなの如何でもいい。
カベルネの方にほんの僅かのカベルネっぽさあるが…些事。酸っぱいのは同じ。


と、散々でした。
全部、薄い、酸っぱい、ってのが共通してたのねー。
まー消費するのに苦労しましたこと!
(白1箱は開けずに放置…数年ほっとこう…

100種の中に1種あるか、否、200種に1種くらいのハズレ。

ボトル換算200円程度で売ってても、もう買わないな…。
どんどん新しいのがあちこちで出てくるけど
こういうのにあたると「早くプエンテやらで落ち着きたい…」なんて思っちゃいます。

でも、どんなものも自分で一度飲んでみないとわかりませんものねぇ。



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

ロイカ シャルドネ


ロイカ シャルドネ ボックスワイン
チリ 白 12.5% ボトル換算444円にポイントやらクーポンやら…だっけ?
ヴェリタス~輸入直販ワイン専門店



以前カベルネを記事にした事がありますロイカの白。
赤の方がイマイチだったので全く期待は出来ず…。


香り薄く,味も薄い。色も無色透明かってくらい薄い。
不味くはないけど…カベルネの方よりはマシかな。
でもやはり「薄い」ね。不味い美味いの前に薄い。水っぽいワインは其の時点でイマイチ!



とコレだけのメモが残っただけでした。

特筆すべき点のない特徴の無いワイン。
最近こういうのにあたる事が多いです。
安ワインばかり買ってるんだから、ハズレじゃないだけ運が良いとも…
でもまた、以前の様な おおっ! っと思える逸品に出会いたいモンです。


ウチはワイン消費の赤白比率が 9割以上:1割以下 ですが
赤は合わない
ビールでもない
チューハイ系でもない
日本酒も違う
白ワインだな…!
って肴の時の為に、モノは如何あれ常に冷蔵庫に白さんが居てほしい。
そーゆー意味では、こういうワインも有難いんですがね。
しかしまぁこんな値段なら絶対買いませんが…。

最近もまた新たな箱ワインのセットを買ったワケですが。
こーゆー期待できないもの(とりあえず一度試してみる、が信条なので)の場合
カベルネ1 テンプラニーリョ1 白を2
と選んで買うのでした。
赤はストックたくさんあるから、尽きるとすれば白さんなんよねぇ。
予め対策!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

カサス・パトロナレス(1800ml箱)



カサス・パトロナレス(1800mlパック) ヴィンテージなし
チリ 赤 13% ボトル換算約365円(P20倍時約300円) ワイン館「ビバ ヴィーノ」



6本5250円時に購入。(後に6本5000円時等も。現時点で3~4回購入。)

カベルネ・ソーヴィニヨン=メルローと記述あり。
3リットルの箱ともまた中身は別のようで。
度数も違うし。

3リットル箱のカサスパトロナレス(=前回記事のもの)と飲み比べてみると。
…うーん、3l箱のが美味しいな。
香りも味もあっちの方が深み,コクがある感じ。
フルボディと書いてあるものの…3l箱の方がずっと。

(ここ迄、最初のメモ。)
(ここから、10本くらい飲んでからのメモを纏めたもの。)


最初は3lのがずっと良いと思ったものの。普段飲みにはこっちの方が良いかな?
3lの方は低価格ニューワールドにありがちな「強引に重くしました」感があって。
普段食べるものに合わせるならこっちの方がよく合う感じ。

謂わば、使い勝手が良い。
例えるなら、ユニクロより安く買ったセレショオリジナルの服、みたいな?
消耗しても気にならないし、合わせるモノが良いモノでも其れなりにイケる。
個性が強すぎてコーデが限られる、って事もない。
例えば,よくある様なローストビーフ(超霜降りとかは知らない!)なら
3l箱のよりこっちの方が良く合う。
霜降りのステーキや、ヒレステーキをバターで焼いたものなら3l箱の方が良さそうかな。
でもこっちでもまぁまぁ合うよ、一応ふるぼでーの赤ワインだでー。っていう。



という事で。
妙に安売り、というか…購入店ではどんどん値段が下がっていった?為に
消費しきっていないのに既に何度も購入してしまいました。

為替のせいか箱ワインの値段が高めの昨今、良い買物したと思ってます♪

特別旨いって事は勿論ないのですが、普段飲みにはかなり良いです。
いろんな肴に其れなりに合うんですよねー。
(スルメは一度イケると思ったのにリトライしたらダメだった…よくわからん。)



おじさんがビールを飲む様にワインを飲む私としましては
また安売りされたら数本ストックあっても注文しちゃいますねーこれは。

数年前に買った瓶の1000円もしない様なワインも数十本放ったらかしだけど。
そーゆーのはマリアージュを考えて、其れありきで肴用意して食事の最初に…と
忙しい今は結構面倒で、たまにしか飲めないんですよねぇ。
(そんな大したワインは無いんですが。)


って、具体的な味や香りについて何も書いてないな…いつもの事か!
チリの安いワインで、カベルネ&メルロー…まさにそんな感じです。
カベルネだけだと「使い勝手」がもっと落ちて
メルロだけだと頼りなさが目立つだろうな…的な。
未だに赤い果実だの腐葉土だのはよーわかりませんね!
意図せずとも
「はちみつっぽい!」「ピーマンの匂いに近い!」「ヨーグルト!」
と感じる事が無い限りスルーしちゃってます…
何れは、ナチュラルに分かる様になりたいもんです。



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

プリュスオムプリュス

Author:プリュスオムプリュス
求職中…近畿でファッション、お酒、英語、自然に関するお仕事で試用してもらえませんか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ワイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。