FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・マルロメ キュヴェ・レスキス・ド・マルロメ 2006


シャトー・マルロメ キュヴェ・レスキス・ド・マルロメ 2006
Chateau de Marlome Cuvee Esquisse(裏ラベルより)
フランス ボルドーシューペリュール 赤 12.5% 680円? ヴェリタス


写真が取り込めない状況でして、また手抜きのアフィ写真です…。
出来ればちゃんと自分で撮ったのを載せておきたいんですけどねぇ。


さてさて、このワインを和室セラーから取り出したのは
ハモンセラーノに何が合うか?で選びました。
ハモンセラーノはこんなヤツです↓

(私は通販でなくこのお店の実店舗で2000円程度で買ってます。)
ずっと前から気になってたんですよねーこれ。
こいつ自体の記事も書きたいところですが…
これこそ自分で写真とれないとなぁ…うーん…。
これについて語ると記事一つ分の長さになるのでこの辺で。



前々から日本の安い生ハムに赤ワインを合わせて、うーん?と思ってましたが
調べても生ハムにはコレ!ってのが出てこない。
赤より白が良いんでないか~
赤なら軽めなら合うかな~なんて今迄の印象から思いつつ
ボルドーの赤を、なんて話を見つけたものでこのワインを試してみる事に。
安ボルドーだからそんな重くないだろうしね!


随分前に買ったワインで、なんとヴィンテージ的には9年も…
この価格帯で9年って、普通は劣化の域かも?

なんか画家がどーのこーので、そのセカンドで~とかいうワインらしいですが
知ってる画家でもなし、別にそこらはドーデモイイのです。

(シャトー・マルロメで検索すると、こっちのワインが出てくる。
マルメガネのマルロメさん?)



9年モノをいざ!

かなりの熟成(劣化?)を思わせるレンガ色。
安ボルドー系のあの香りは強く、味もそう。
ワイン自体はよくある安ボルドー…としか感じられないなぁ。
値段相応。
劣化してる感じはなし。若い安ボルドーより好み。
500円~800円クラスのボルドーは飲み比べてもたぶん私にゃわかりません。


肝心の生ハムとの相性は…
豚の骨付きステーキにはよく合ったけど…肝心のハモンセラーノには、ダメだな!
赤ならもっともっと軽いワインじゃないとダメな感じ。
特に美味しいワケでもない箱ワインの白を試すと…こっちのが合うなぁ。


よく「生ハムにはワインがよく合う!」なんて詳細一切ナシに言われているの見るけど
……そうかな?
あれこれ工夫すりゃ別ですが、生ハムだけで食べるなら
其の生ハムと合うワインを吟味しないとあんまし合わないと思うのです。
(私はクリームチーズを生ハムで巻いて、ワインと合わせるのが好きです。)

うーん、一応は定番っぽい?シャンパンやスパークリングが一番合いそうかなぁ。
白よりも合いそうな気がする。
でも普通のワインに、出来れば赤に、更に言えば安チリカベあたりに合わせたいんだよなぁ~。
クリチー巻いて、強さタリンならグラナかパルミをふりかけてみるか?
そこまですると生ハムが勿体無いか?否、この旨味なら十分活躍するはず!
と楽しく悩むのでした。
(グラナ=グラナパダーノ パルミ=パルミジャーノレジャーノ
セールで大量購入したモノが冷蔵庫にたくさんあるのです。)





 と、当日のメモはここ迄で。
其の後も何度かハモンセラーノをワインと一緒に楽しみましたが。
赤よりロゼや白が合いますねぇ。
特にロゼは良いかもかも。

しかし上手に薄く切れない事もあって、塩分が強いので
そのままよりクリームチーズ巻く事の方が多いのでした。




結局このワインよりハモンセラーノについて語りすぎィ!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
↑押していただけると嬉しいです(・ω・)
(ランキングページにとび、うちのランキングが上がります。各1日1回迄。)
関連記事

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プリュスオムプリュス

Author:プリュスオムプリュス
求職中…近畿でファッション、お酒、英語、自然に関するお仕事で試用してもらえませんか。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ワイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。